大学入試 現代文

大学入試 現代文

2018年2月3日 初版第1刷発行

著者 長島康二

発行者 池田雅行

発行所 株式会社ごま書房新社

大学入試現代文

大学入試で出題される文章の多くは非常に難解です。国公立や早稲田、上智はもちろん、MARCHや日東駒専でも高難易度の文章がしばしば出題されています。

現代文が現在の日本語で書かれた文章の読解をする科目だからです。今の日本語で書かれているのであれば、とりあえず読むことはできます。その点で現代文は英語や古典よりもハードルが低いため、内容自体が高度になってしまいます。

したがって、「本文をきちんと理解できれば問題も解ける」といった考え方は成り立ちません。

だからこそ我々は問題を解くための技術を習得する必要があります。本書ではそのための「方法論」を余すことなく紹介しています。

ぜひご一読いただければ幸いです。

ネットからも購入可能です。

ごま書房新社

Amazon

講座案内:小5得点力養成≪出張≫講座【中学受験】

国語学習に関するお悩み・課題をお持ちの生徒さんに向けて、
【関東一円の各会場】で実施される【1ヶ月完成】の講座です。