駒場東邦中学校・令和3(2021)年度の過去問解説

駒場東邦中学校・令和3年度厳選解説動画

 

令和3年度 駒場東邦中学校の入試より厳選した問題とその解説をお届けします。

解説

大問一 問四

傍線部の説明を求められている問題です。

説明を求められている問題は、イコールの内容を答えます。

・6ページ最後の行
こうなったら奥の手を・・・明日、PTAに訴えてみようと祥子は心に決めた。より、
【PTAに訴えること。】が答えとなります。

傍線部と同じ【奥の手】という言葉が出てきています。このように同じ言葉・同内容の言葉が出てきたときには注意して読むようにしましょう。

大問一 問八

傍線部の説明を求められている問題です。
説明を求められている問題はイコールの内容を答えていきます。

・傍線の直前
それは大変でしたね・・・。~まさか今も、家に一人ですか? より、
【傍線⑥=無責任だと責められているように感じた。】その理由は、
【登校できず、体調もすぐれない息子を家に一人で残しているから。】であると分かります。
よって、
【いまだに登校できず、体調もすぐれない息子を家に一人で留守番させているのは無責任だと責められている(ように感じた。)】が答えとなります。

 

サービス案内:読解ラボ東京の「過去問解説」

受験準備の最終段階で困りがちなのが過去問の扱いです。
全問について解説と採点基準を明示し、そのプロセスを体感してもらいます。